妊娠中及び産前産後

逆子の施術

投稿日:

『逆子』の施術

こんにちは今日から使える東洋医学の岡田です。

最近増えている『逆子施術』について、お伝えしてまいります。

逆子の原因は『冷え』です。

ママの冷え対策=逆子施術

と、言っても過言ではありません。

通常、冷えの施術は体質改善的な様子が大きいので時間をかけてゆっくりと進めるのですが妊婦さんの場合には期間が限られますので施術する側も心して、受ける必要があります。

通常であれば、はじめは『左・至陰』に透熱灸を行います。

目安としては『熱く感じなくなるまで』もしくは『熱さを感じるまで』を目安としてください。

熱さを感じる方とそうでない方の両方いらっしゃいますのでそれぞれに対応する必要があります。

市販されている温灸などでも効果はありますので鍼灸師以外の人は自宅で据えていただけばいいでしょう。

逆子の時のママの証は

腎虚心実

脾虚肝実

が多く見られます。

腎水の問題と冷えが邪として、体で処理できない場合がありますのでしっかりと他の症状を聞くことが大切です。

妊婦さんの免疫力は通常の比ではないのでそのパワーを信じて、取り組みましょう。

後は逆子体操やウオーキングをしっかりと取り組んでいただくことも大切です。

逆子については以上です。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

-妊娠中及び産前産後

Copyright© 世界は陰陽五行でできている , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.