その他

全身打撲

投稿日:

『交通事故』全身打撲の施術

事故による全身打撲で『体が痛みで動きが取れない』という方のご来院がありましたのでご紹介させていただきます。

年齢17歳、男性、5日目にバイクで転倒した後、5日が経過しても首や腰、肩、胸が痛みでだんだん動かせない状態になってきたというご相談でした。

外傷を負った時は大なり小なり、内出血等が必ず見られます。この時に発動する臓器は『肝木胆』です。緊急事態には必ず、肝木胆が嘔気することを頭にいれておきましょう。

数日経過している場合、体は硬くなってますのでまずは本治法にて、体を穏やかにしてあげましょう。そうすると関節の調整などもスムーズに行えます。

脈状;数・実・浮
証;肝虚肺実
取穴;曲泉、陰谷、尺沢、陰陵泉、束骨、金門、温溜、梁丘

呼吸が安定したのを見計らい、頸椎3-4、胸骨と第5肋骨、仙腸関節両側、右肩関節の調整を行い完了としました。

概ね、関節が動かすことが出来れば、初回は深追いしないことが大切ですね。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

-その他

Copyright© 世界は陰陽五行でできている , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.