筆者プロフィール




岡田 彰久(おかだ あきひさ)
生年月日:1968年4月19日 血液型:A型

略歴: 平成2年  明治大学法学部卒業
帝京医療専門学校 柔道整復師科
関西医療学園専門学校 本科

資格;鍼灸師、あん摩マッサージ師、柔道整復師
柔道4段

平成10年に大阪市生野区 東部市場駅におかだ鍼灸整骨院を開院。20年間でのべ20万人以上を診る。
健康保険、往療なども取り入れ、鍼灸・マッサージ業界全体の底上げに尽力する。

〇ママと子ども  不妊、産前産後のケア、赤ちゃんの治療、こどもの治療
〇スポーツ・外傷系   スポーツ外傷、交通事故後遺症、ゴルフのスコアアップ
〇不定愁訴    自律神経失調症、不眠、めまい、頭痛、うつ、腰痛、肩こり
〇内臓疾患    過敏性大腸炎、口内炎、逆流性食道炎
〇免疫疾患    アトピー性皮膚炎、花粉症、リウマチ、膠原病
〇原因不明    顔面神経麻痺、突発性難聴

骨格器から内臓疾患、急性期から慢性期の疾患までほとんどの症状に対応。
若年性認知症などの難治の症状も改善経験あり。

どの症状にも対応できるその秘密は『東洋医学』にあり。
基礎理論が確立されているので、 どのような症状の患者が来てもそこに当てはめて分析するだけということになる。

東洋医学の考え方を用いた施術は鍼灸だけに留まらず、整体やマッサージ施術にも大きく貢献できるとの持論を展開し、現在も鍼灸師、柔道整復師、マッサージ師、整体師、理学療法士、作業療法士、セラピストなどにも門戸を開いた勉強会を続けている。

また、食生活をはじめとする生活習慣の重要性は施術以上に大切であるという考えの中で『糖化』『酸化』問題の解決のための取り組みにも余念がない。50度洗浄・低温調理をはじめとする調理法や食材の陰陽分類などの料理教室を定期的に開催するなど、現代人が直面する課題の解決のために試行錯誤を繰り返す。

一方、血液検査データ解析などの学びも取り入れ、現代医学から見た体の分析を行うことにも重きをおき、患者さんがより安心して、施術に専念していただける環境作りも取り組んでいる。

更新日:

Copyright© 世界は陰陽五行でできている , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.