痛み

頭痛の施術②

更新日:

『頭痛』の施術①

治療院をしていると腰痛や肩こりと同じくらいの頻度で来院があると思われます『頭痛』への対処方法をお伝えしておきたいと思います。

27歳 女性 八尾市

学生時代から頭痛が出だした。痛い時は頭が割れるのではないかと思うくらいの痛みに襲われるので『群発性頭痛』と診断を受けたこともあるが調べると違うように思っている。痛み場所はこめかみが一番多く、後頭部や前頭部に及ぶ場合もある。薬があまり効かないのでどうにかならないかと色々な施術(整体や鍼灸、カイロプラクティック、気功など)に行ってみたがあまり効果がなかった。

というご相談でした。

頭痛に関しては痛む場所や時間によって、証を特定する事ができますので十分にお話を聞くことが大切です。

①前頭部痛 → 胃経
②側頭部痛 → 胆経
③後頭部痛 → 膀胱系

は覚えておくと、臨床で役に立つと思います。

複合している場合でも来院の近々に起こった頭痛の詳細を聞くことが大切です。

今回の場合は

側頭部と後頭部に症状が多いように伺うことができました。

脈状は

沈・数・虚

証は

肝虚肺実

としました。

背部兪穴の『肝兪』に抜き差ししていると体から汗が噴き出てきました。

頭どうですかと聞くと『スッとしてきた!』という答えが返ってきたので施術は終了としました。

しっかりと証を立てることが出来れば、その場での改善も可能ですので取り組んでいただきたい症状の一つです。

 

-痛み

Copyright© 世界は陰陽五行でできている , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.