消化器症状

下痢の施術①

更新日:



『下痢』の施術①

下痢をすると『やばい』と思う方も多いと思いますが実はそれほど悪いことではありません。笑

特に『たくさん食べたり、飲んだりした後』『季節の変わり目』などに起こる下痢は

『体に溢れたものを追い出す』
『季節に適合した体にリセットする』

意味では素早い反応を起こしている状態と言えます。

そんな中でも下痢が続くと皆さん不安ですよね。

今回、『10日以上続く下痢』がお悩みの方

が6月のはじめに来院されましたので、ご紹介させていただきます。

おそらく出尽くしていたので1回の施術で下痢は止まりました。もう、出るものもなかったと思います。笑

『44歳 男性 広告関係の会社にお勤めの会社員』

普段からあまりお腹が強くないことは自覚しているが、今回は1週間以上、下痢が続き、微熱(37.5度)があるために内科で薬をもらったが変化はなし。
エコー検査等も行ったが、特に異常はないとのことで奥様の勧めで来院されました。

・お酒は付き合いで飲むくらいで普段は飲まない程度
・飲食もそんなにたくさん食べることはない
・食べるとすぐにお腹が張ることは以前からあった。下痢を起こす前はかなりお腹が張ってきて、ガスが出ていた。
・今回は下痢は出ているが、その後も痛みがありスッキリしないことが気になる状態ということでした。

『ガスが溜まる』『出てもスッキリしない』そして、季節的(梅雨)にも

『湿邪』

が影響を及ぼしていることがわかります。

湿邪の影響を最も受けるのが

『脾土胃』

になります。

本来ならその他の症状を参考にして、五行分類をするのですが頑なに『他に症状はない』ということでした。

脈状は『沈・数・実』で左の関上に邪が見えました。

お腹も左下腹部の『肝の見どころ』に圧痛があり、解りやすい状態ではありましたのでそのまま

『脾虚肝実』

で施術を進めることにしました。

取穴は大陵、太白、太衝、足三里、曲池、天井

取穴の考え方としては胃腸の症状で、湿邪による影響が強いとみて『土穴』を取ることにしました。

結果

次の日もご来院くださり『帰ってから1時間後に大量の下痢が出てその後は出ていません。笑』とのことでした。

昨日は下痢以外の状態を語ってくれなかったのですが、改善したことで気を良くしたのか、

『味や臭いが解らない時が時々ある』

と他の症状もお伝えくださいました。それが最近多くなっているとのことです。

これも脾が絡む症状なのですが、少し時間がかかりますので継続してご通院していただくようなら、後日お伝えさせていただきます。

-消化器症状

Copyright© 世界は陰陽五行でできている , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.