不定愁訴

癇癪①

投稿日:

癇癪①

癇癪というのは幅広い意味で使われます。また、子供の問題としてとらえる方も多いですが今回は大人の女性からのご相談でした。

31歳 女性 会社員 
以前から時々、怒り出すと止まらなくなり、物を投げたり、暴言を吐いたりを数時間繰り返して、家族に迷惑をかけることが何度かありました。何とか、コントロールできるようになりたいのですが何に取り組めばいいのかもわかりません。

というご相談でした。

鍼灸施術で子供のカン虫の施術があることを知り、大人には効かないのかと思い相談されたそうです。

こんな時は癇癪の様子を細かく聞き取って、分析してみると意外と答えが見つかることが多いです。

怒り⇒肝木
悲しい⇒肺金
胃痛⇒脾土

など、細かく書き出して、五行分類していくと答えが見えてきます。

今回は『肝虚肺実』

後は少し、時間を取って、カウンセリングをしたほうがいいですよ。その中で取り組むべきこと、例えば、肝の養生とか、具体的に食べないといけないものとかをお伝えするんですね。心理学のカウンセリングとは違いますが具体的な取り組みを提示することで落ち着かれることが多いです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

-不定愁訴

Copyright© 世界は陰陽五行でできている , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.